パールイズミのスーパーサーマフリースグローブは真冬でもイケる!

ウェア/ロードバイク//
  1. ホーム
  2. ウェア
  3. パールイズミのスーパーサーマフリースグローブは真冬でもイケる!

1.冬のグローブ選択は難しい

皆さん、こんにちは!チャリダーMです。

冬はロードバイクに乗るとき、どうしても厚着したくなりますが、ちょっと待ってください。

乗り始めは少し寒くても、すぐにホカホカしてきますよ。

なるべく重ね着はしないことです。

5℃程度の条件ならアンダー1枚、ジャケット1枚で十分です。

風が強い日はウィンドシェルで調整すればOK。

初心者の方はグローブも結構迷うと思います。

寒いからといって、暖かさを優先してしまうと、ちょっと違和感を感じるかもしれません。

私も最初はとにかく厚着して、グローブもごついモノを着けていたのですが、走ると暑くなって結構汗をかきます。

それが冷えて、逆に寒くなって不快感を感じてしまうことがよくありました。

2.グローブもなるべく薄手をチョイス

グローブも基本的には薄手のほうが操作性も良いですし、汗もかかずに快適にライドできます。

ただ個人差や環境差もあるので、あくまでも参考程度です。

私が最近愛用しているのは、パールイズミのスーパーサーマフリース。

晩秋から春先まではこれ1本で過ごしています。

散歩のときもコレ。とても使い勝手がいいですね。

パールイズミでは10℃での使用を前提にしていますが、5℃程度なら全く問題ありません。

保温性もあり、操作性抜群、そして汗の乾きもいい、3拍子揃った逸品です。

PEARL IZUMI(パールイズミ)
¥7,467 (2024/04/19 05:40時点 | Amazon調べ)

パールには冬は厚手のウィンドブレーク ウィンターグローブがあるのですが、これは結構ごついです。

確かに防風性も高く暖かいのですが、汗もかきやすい。

どうしても寒さや冷たさに耐えられないときはこちらがおススメ。

PEARL IZUMI(パールイズミ)
¥7,920 (2024/04/19 05:40時点 | Amazon調べ)

3.まとめ

暑さ寒さの感覚は人によって違いますので、自分なりに調整してちょうど合うウェアを選びましょう。

そういう意味では、パールイズミは気温表示があるので、とても選びやすいですね。

それぞれのウェアが良く考えられて作られていると感じます。

迷ったらパールイズミにしておけば間違いないですよ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクランキング
ロードバイクランキング